オンライン受付 いしのこどもアートプロジェクト
アクセスマップはこちら

予防接種

予防接種について

子どもの病気には自分の力で治癒するものがたくさんあります。その一方で早急に治療が必要な病気もあります。さらに予防できる病気もあります。ワクチンで防げる病気(VPD:vaccine preventable disease)について知ってください。命に関わる病気、後遺症に苦しむ病気など、よりリスクの高い病気のワクチンを優先してください。最近の日本のワクチン事情は複雑で、制度もめまぐるしく変化しています。それぞれのお子さんにあったワクチンスケジュールについては、いつでもご相談ください。

ワクチン接種は基本的には午後の予約外来で行いますが、一般外来でも接種できます。 ワクチンの在庫がない場合もありますので、あらかじめご連絡下さい。

※予防接種についての詳細はこちらへ → 「VPDを知って子どもを守ろう」の会へ 

当クリニックで接種できるワクチン

定期接種

  • ヒブワクチン(生後2か月から)
  • 肺炎球菌ワクチン(生後2か月から)
  • 四種混合ワクチン(生後3か月から)
  • MR(麻疹風疹混合)ワクチン(1歳~)
  • 水痘ワクチン(1歳から
  • 日本脳炎ワクチン(3歳~)
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチン(11歳~)
  • 子宮頸がんワクチン

任意接種

  • B型肝炎ワクチン(肝臓がんの予防でもある。生後2ヶ月~)
  • ロタウィルスワクチン(生後2ヶ月~)
  • BCGワクチン(定期接種できなかった人のみ。)
  • おたふくワクチン(1歳~)
  • インフルエンザワクチン(生後6ヶ月~)